愛の証

美味しそうな食材

結婚指輪を選ぶのは二人の作業ですが、どちらかと言うと普段アクセサリーをつけることの多い女性の意見が影響します。
選ぶ際に特別な決まり事はありません。
どんな形でも色でも自由です。
オーダーメイドのものを選べば、夫と妻の好みが詰まったオンリーワンのものを作ることもできます。
特にこだわりがなければほとんどのカップルは宝飾店で購入します。
これらのどちらの場合にも共通して女性に喜ばれる結婚指輪のタイプは、重ねづけができるものです。
婚約指輪と一緒に身に着けたいという女性の希望を叶えてくれます。
セットリングとして販売されているものもあるので、よく調べて選んでみましょう。
他にも、毎日着けるものということでフォルムはシンプルなものの方が定番となっています。

価格の相場ですが、アンケートによると夫のものも妻のものも10万円台という調査結果が出ています。
2つ合わせて20万円程度ということになります。
これを高いと捉えるか安いと捉えるかは人それぞれだと思いますが、一生に一度の記念品ということで品質には妥協しないカップルがほとんどのようです。
どちらかと言うと、夫のものよりも妻のものの方が価格が高くなる傾向があります。
女性の指輪のタイプの方が華やかで、ダイヤモンドが付いていたり、装飾が凝っていたりするためです。
しかし結婚指輪にかける費用はなるべく抑えたいというカップルも少なくありません。
結婚式以外にも新婚旅行や新居への引っ越しなど出費が嵩むからではないでしょうか。
結婚指輪にあまりお金をかけたくないという声も今時の傾向として増えています。